7年ぶりに半沢直樹が帰ってキタ~。土下座は日本だけの風習なの? 

2014年賀状ちょっと休憩

毎年、友人から変な年賀状が届きます。「その年の世相をブッタ斬る‼」とのことですが、迷惑ながらも内心楽しみしています。2015年の年賀状に続き第三弾は、2014年元旦に届いた年賀状。内容は以下のとおりでした。

2014年元旦、友人から届いた一通の年賀状

2014年賀状

★時代背景★

7年ぶりに始まった半沢直樹シーズン2。好調スタートのようで、毎回ハラハラしながら観ています。シーズン1は、2013年7月から9月に放映され、大和田常務の土下座シーンに至っては、40%以上の視聴率を叩き出したそうです。今回も、実力派俳優同士の強烈なぶつかり合いで、どこまで視聴率を伸ばせるかが楽しみですね。

2013年は、食品偽装事件のオンパレードでした。阪急阪神ホテルズの問題発覚後、ゾロゾロと一流ホテルや百貨店の名前が浮上し、謝罪会見ラッシュとなりました。事例としては、車エビがブラックタイガー、伊勢えびがロブスター、前沢牛が山形牛、京地鶏がブロイラー、九条ネギが普通の青ネギ等々、著しい健康危害を招くものではなく、「知らぬが仏」って感じの事案ばかりでしたよね。まあ、これらを契機に、食品衛生法等の見直しが進み、昨今、食品表示が厳しくなったのは、消費者にとって良かったことだと思います。

それにしても、「アベノミックス・ピザ」というメニューや商品を見たことはありませんが、もし、メニューとして出すとしたら…。何をトッピングすればよいのでしょうか?綿あめ(→いつの間にか萎む)、 細かく刻んだエリンギ(→食べてる実感がない)など、洒落てていいのでは? 一方、「じぇじぇじぇ」のあまちゃんこと「能年 玲奈(本名)」ちゃん。「のん」に芸名変更し、本名が使えない!? なんで? 政界も芸能界も怖~いところなので、コメントはここまでにしないとヤバイかも…。

土下座の強要は恐喝罪。土下座によって許せる罪って、ど~んだけ?

ところで、土下座の風習は、日本や韓国など、一部の東洋諸国で見られるものの、欧米では見慣れない光景だそうです。でも、日本のアニメやドラマの中で、あまりに多くの土下座シーンが登場するため、多くの欧米人が土下座の意味を理解し、そのマネができるそうです。まさかですが、大リーグで土下座が流行し、ホームランが出るたびに、ホームベースで土下座をすることになったら、さぁ~、たいへん。

日本のドラマでは、「ごめんで済むなら、警察は要らんのんじゃ!!」、次に「土下座で謝らんかい!!」という展開が多いですよね。でも、土下座によってどこまでの罪が許されるのでしょうか?

海外のドラマやコントでは、土下座の代わり、鼻毛を抜かせたり、便器に頬づりをさせたり、痛みや精神的苦痛を強いるものを見たことがありますが、こんなことを強要したら犯罪となりますので、絶対にしないでくださいね。

コメント