精神神経科

抗うつ剤、睡眠薬他

精神神経科

知ってました?「優越の錯覚」によって人類が発展を遂げたことを…。

前回は、人間が獲得した豊かな想像力によって生じる錯覚について投稿しました。今回は、「俺は平均より上だ!」という優越の錯覚について投稿します。 「優越の錯覚」ってどういうこと? 「己の身の丈を知り、身の丈に応じた生活をしろ!」とよ...
精神神経科

日本人が信じてきたアルミと銅のウソ八百!今も信者はウヨウヨいるよ!

おそらく40代より上の方々は、「青色に錆びた10円玉はね、緑青(ろくしょう)と言って、猛毒だから舐めちゃダメ!」「アルミ鍋はね、アルツハイマーになるからステンレス鍋に変えた方がいいよ!」ということを信じていて、今でも子供や孫に言い伝えている...
精神神経科

アルツハイマーの経口ワクチン?これを読めば話について行けるはず!

先日、経口タイプの新型コロナワクチンの臨床試験が始まったことがニュースになっていました。もちろん、接種が簡単になることは大歓迎なのですが、更に、人間が備えている腸管での免疫調節機能を知れば、もっと素晴らしさが解るはずです。 でも、難解...
精神神経科

【今さら聞けないアルツハイマー病】これを読めば、もう大丈夫かも?

多くの患者さんが、「認知症」と「アルツハイマー」は同じ言葉だと思っているかも知れません。相談の内容によっては、認知症全体の3分の2が「アルツハイマー型認知症」で、残りの3分の1が「脳血管障害型認知症」と「レビー小体型認知症」であることを丁寧...
精神神経科

話題沸騰の「アデュカヌマブ」を冷ややかな目線で検証した結果は⁉

「アデュカヌマブ」は、日本のエーザイとアメリカのバイオジェン社が共同開発したモノクロナール抗体製剤(注射薬)です。2021年6月7日、FDA(アメリカ食品医薬品局)が、同薬の製造販売を承認したことから、両社の株価は大きく跳ね上がりました。 ...
精神神経科

最も多く飲まれている薬の一つNSAIDs。これだけは知っておこう

鎮痛薬の投稿は今回が最後となります。何といってもNSAIDs(非ステロイド抗炎症薬)は、多様な適応症を持ち、最も多く飲まれている薬の1つなので、「トリ」を任せることにしました。下記の一覧表に基づき、NSAIDsの特徴をQ&Aにまとめ...
精神神経科

よく使うアセトアミノフェンの作用機序って解明されてないってホント?

患者の訴える症状の中で一番多いのが「痛み」であり、前回から「痛み」について投稿しています。痛みは体の何処かに不具合が生じた時に知らせてくれる、命を守るための大切なメカニズムですが、「痛みの感じ方」は、その時の環境や、人によって異なることを経...
精神神経科

「自分の痛み」すら分からない者が「人の痛み」を理解できるはずがない

前回から「痛み」について投稿していますが、先日、激しい腹痛に襲われました。腹痛はお腹にあるあらゆる臓器や器官に起因して起こりますが、心臓病の痛みが腹部に出ることもあり注意が必要です。子供から年寄り、男も女も、実に多くの人がいろんな腹痛を経験...
精神神経科

「人の痛みが分かる人」って「鎮痛薬のしくみをよく知っている人」?

鎮痛薬を使用するには、「痛みの種類」や「痛みの程度」に応じて適切な鎮痛薬を用いなければなりません。「痛みの経路」は、おおまかに3つに分類されます。図を参照し、「人の痛みが分かる人」になりましょう。 痛みは3つの経路から到来し、逆に...
精神神経科

抗うつ剤SSRI、SNRI、NaSSA(ナッサ)のおすすめ覚え方

妻は心療内科の門前薬局勤めで、抗うつ薬の名前をよく耳にします。 でも、私は、いつになっても一般名はスラスラ言うことができません。 そこで、リリース順にクスリを並べ、覚えることにしました。 抗うつ薬の一覧表 一般名に規...