おんにょろ

スポンサーリンク
眼科

緑内障目薬を「勝手に中断したらダメだっちゅーの!」これって古い?

前回4回目投稿(プロスタグランジン目薬)に続き、緑内障に関する投稿は今回で5回目(β遮断薬他)になります。 緑内障の作用機序等については、第1回(市販の目薬)、第2回(緑内障の種類)、第3回(緑内障目薬)をご覧ください。 緑内障目薬の中...
眼科

使用頻度が高いプロスタグランジン目薬を絵とゴロで楽しく覚えよう!

今回は「絵とゴロで楽しく覚える緑内障のクスリ」についての投稿です。 緑内障に関するクスリの作用機序などについては、前回投稿、前々回投稿をご覧ください。 今回覚えるクスリの一覧はこれだ! ちょっと数が多いので、使用頻度の比較的高...
眼科

ゴチャゴチャした緑内障目薬を苦手と感じているのは私だけでしょうか?

前回は「緑内障の種類」や「目の動き」について投稿しましたが、今回は「緑内障点眼薬」について投稿します。 緑内障点眼薬の目的は、眼圧を下げて視野障害が進まないようにすることです。そのために目薬にできることは、「房水流出の促進」と...
眼科

「目の動きと緑内障を知らずして、服薬指導はできない!」な~んてね

 前回投稿は「市販の目薬」について投稿しました。今回は緑内障について2回に分けて投稿します。 処方薬に限らず市販薬においても緑内障の患者さんに注意を促すクスリは山ほどあり、投薬や販売時には患者さんからのヒアリングが重要です。市販薬の代表例...
眼科

「芸能人は歯が命」なら「サラリーマンは目が命」高い目薬が売れる理由

今回から目薬について投稿します。 ドラッグストアには、「疲れ目」「ドライアイ」「目の充血」「ものもらい」など、多岐にわたった品ぞろえがありますが、その成分についてはどれも物足りなさを感じます。前回投稿した頭痛薬に比べ、「効きそうな成分が少...
精神神経科

え~、海外で「ロキソニンが欲しい」と言っても通じないってホント?

頭痛は大きく分けて「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3種類に分けられ、このうち片頭痛と群発頭痛については市販薬では対処できないため医師の診察と投薬が必要です。 前回投稿した「片頭痛」と「群発頭痛」については下記をご参照願います。 ...
精神神経科

【あの有名人も群発頭痛だった⁉】あのワクチンは救世主になれるか?

今回は「群発頭痛」について投稿します。 そもそも「群発」とは、短い期間に局所的に発生するという状態で、「群発地震」のように「単発」ではなく、しきりに発生するという意味です。 従って、前回投稿した女性の性周期に合わせて毎月起こ...
精神神経科

【今さら聞けない片頭痛】これを読めば女性の悩みに寄り添えるハズ⁉

一言に頭痛といっても様々な症状がありますが、大きく分けて「緊張型頭痛」、「片頭痛」、「群発頭痛」の3種に分類されています。このうち、市販薬で対応できるのは、目の疲れや頭部周辺の筋肉の凝りが原因となる緊張型頭痛までだと考えます。今回は「片頭痛...
消化器科

【めざせ!便秘薬コンセルジュ】これを読めば、あとは何とかなるかも⁉

涙が出るほど便が出ない。気づいたら一週間も便が出ていない。出口に詰まっている感じがする。おなかが張って苦しい。そんな悩みを訴えてくる迷える患者さんですが、棚にズラリと並んだ便秘薬を見せても、数の多さに圧倒されてしまうと思われます。 ...
消化器科

便秘の「秘」は、人に言えない「便の秘密」から来た?そんなバカな⁉

書初めで「便秘」という漢字を書いた記憶はありませんが、なぜ「秘」という漢字を用いるのでしょうか? 医学用語なら「便泌」と書いた方が自然な感じで、「泌」には「狭い隙間から水がしみ出る」という意味があるので、「便が狭い腸で締め付けられて水...
スポンサーリンク