皮膚科

ステロイド外用薬他

スポンサーリンク
皮膚科

アトピー性皮膚炎に立ち向かう三銃士。三銃士って4人の物語だったよね

ステロイド外用薬の楽しい覚え方を第一回、第二回、第三回、第四回で投稿してきました。今回は非ステロイド外用薬である「プロトピック」「コレクチム」と、モノクローナル抗体である「デュピクセント」について投稿します。 アトピー性皮膚炎に対...
皮膚科

ステロイド外用薬のキャップの色!なんでランク別に色分けしないの?

ステロイド外用薬の楽しい覚え方を第一回、第二回、第三回で投稿してきましたが、素朴な疑問が浮かんできました。 安全性の観点から、「注射針や気道用の吸引カテーテル等」については、国際規格であるカラーコードがついています。また、採血の目的(...
皮膚科

ステロイドの薬効ってムチャ多いけど、体内でどのように働いているの?

前回、前々回よりステロイド外用薬の楽しい覚え方について投稿しています。 副腎皮質ホルモンは、糖代謝、脂質代謝、蛋白代謝、水・電解質代謝、骨・カルシウム代謝、免疫抑制作用、抗炎症作用などの働きに深く関わり、生命維持には欠かせないホルモン...
皮膚科

ステロイド外用薬、「ストロンゲスト」を超えた新薬はどう呼ばれるの?

前回からステロイド外用薬の楽しい覚え方について投稿しています。 ステロイド外用薬の強さは、軟膏を基準として、ステロイドの薬効成分そのものの強弱ではなく、製品の臨床効果で5段階に分けられています。 従って、現行の薬効成分(抗炎症、...
皮膚科

お経のようなステロイド外用薬のなまえ。覚えたい人はコチラですよ!

ステロイド外用薬の『一般名』は非常に長く、似たような文字がお経のようにズラリと並んでいます。決して軽んじるつもりはありませんが、「まあ~、命にかかわらないので真剣に覚えなくてもいいや…(てへっ)」と、その都度一覧表で確認している人は少なくな...
スポンサーリンク