スポンサーリンク
精神神経科

脳科学が行き着く先は量子の世界?心の存在を量子力学で論破できるか?

今回からは、抗精神病薬や抗うつ薬、抗不安薬などの精神疾患治療薬について投稿となります。 「精神疾患治療薬とは精神に作用するクスリの総称」と書いてありましたが、精神とは人間の脳を指すのか?心を指すのか?自分でその場所を自覚することができませ...
呼吸器科

藪医者から「藪薬剤師!」と言われないようにしっかり勉強しましょう

前回に続き吸入ステロイド薬の投稿となります。 吸入ステロイド薬は、吸入器(デバイス)によって直接肺にクスリを届けることができるため、少ないステロイド量で有効な治療効果を発揮します。 しかしながら、患者さんが吸入器の使い方を理...
呼吸器科

今さら聞けない!「喘息」と「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」の違い

年配のオジさんに馴染みのあった「肺気腫」や「慢性気管支炎」という病名は、今ではCOPD(シー・オー・ピー・ディー)と呼ばれています。「何でも略して頭文字だけで呼ぶなッ!」とお怒りでしょうが、医療現場の皆さんがそう呼んでいるのですから仕方があ...
ちょっと休憩

「変化できる者が強い⁉」な~んてダーウィンは言っていないってサ!

今回は「ダーウィンの進化論」についてです。 「唯一生き残ることができるのは、変化できる者だ‼」「本当に強いのは変化に順応できるヤツだ‼」などと、ダーウィンが言ったとされるこれらの言葉は、自己啓発セミナーや社長訓...
ちょっと休憩

ヒトの中性化で繁殖能力が低下し、いずれ人類は滅亡するってホント?

今回は最近気になっていることについて投稿します。 突然ですが、「男女平等」と「ジェンダー(gender)平等」はどこがどう違うのでしょうか? ジェンダーとは、生物学的な性別(オスとメス)ではなく、社会的・文化的につくられる性別のことを指...
感染免疫

三叉神経に発現した帯状疱疹!手遅れにならないために注意することは?

前回の「実録 大腸カメラの悲劇」に続き、『実録キョワ~イ話』の第三弾です。 帯状疱疹の治療は、抗ヘルペスウイルス薬を服用し、治療開始が早ければ早いほど効果的で、発症から「3日以内に服用することが理想的だ」と言われています。 ...
ちょっと休憩

【実録キョワ~イ話】看板が大きい医者に行くべからず!ってホント?

前回の「キョワ~イ話」(中州の思い出)に続き、シリーズ第二弾の投稿となります。 医療機関が標榜できる診療科目は医療法で定められていますが、近年、医療技術の専門性が高くなり、従来からある内科・外科・小児科などに、部位・器官(心臓血管、脳神経...
皮膚科

ザガーロとプロペシアって、どっちが効くの?両方服用でどうなるの⁉

前回は市販の発毛剤(塗り薬)について投稿しましたが、今回はAGA(男性型脱毛症)治療に用いる内服薬について投稿します。 医療現場では、男性の薄毛を「Androgenetic (アンドロジェネティック:男性ホルモン由来の) Al...
皮膚科

発毛剤の実力ってドンだけ~?「女人禁制の発毛剤」に背負い投げ~!

某ドラックストアーの店長が言うには「足(水虫薬)」と「髪(発毛剤)」に悩む人(こっそりと治したいコッソリさん)は大勢いて、新しいクスリが出るとすぐに飛びついてくるそうです。 前回は、水虫薬(抗真菌薬)について投稿しましたが、今...
感染免疫

相互作用がヤタラ多い抗真菌薬。「塗る」と「飲む」とで大違い、何で?

前回の水虫治療薬に続き、服用する抗真菌薬の投稿となります。 真菌による感染症で最も身近で頻度が高いのは水虫です。水虫やいんきんたむしは、感染する場所が体表であるためるため「表在性真菌症」とも呼ばれます。 前回投稿のとおり、表...
スポンサーリンク