①ACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害薬 カプトリル等の覚え方

ACE-2循環器科

前回、「降圧薬(一般名)の末尾の呼び方の法則(ステム)」の楽しい覚え方についても投稿していますので、ご参照ください。今回は、ACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害薬で、2回に分けて投稿します。空咳の副作用があることから、Ca拮抗剤やARBに比べ使用頻度が低い薬剤になっています。出番が少ないため、記憶のモチベーションが上がらないかもしれませんが、ここは一気に絵とゴロで楽しく覚えましょう。

今回覚える「ACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害薬」の一覧表

ACE一覧表その1

ACE阻害薬 カプトリル、レニベース、セタプリルの楽しい覚え方

ACE阻害薬-1

 

カプトリル(カプトプリル):苦労して大きなカブを取ったのに、そのカブが第三者に渡り、子供だましのプッチン・プリンと小さいカブでごまかされたというかわいそうなお話です。ステムはプリンでなく、プリルです。商品名には、「プ」がありましぇん。

レニベース(エナラプリル)レーニンってご存じでしょうか?まさか、ウッドベースも弾かないでしょうし、ウッドベースにナラ材って使うのかなぁ~。まあ、シャレとノリで覚えてください。

セタプリル(アラセプリル):故荒瀬関、知っていましたか?この人、無茶苦茶立ち合いが苦手な人で、4回連続のやり直しは今でもYouTubeで見れます。よく時代劇にも顔を出していて、おもしろい人だったんですけどね。

ACE阻害薬 アデカット、インヒベース、ロンゲス/ゼストリルの楽しい覚え方

ACE-2

 

アデカット(デラプリル)艶(あで)やかなカットにデラックスを強く連想させてください。

インヒベース(シラザプリル)隠秘(いんぴ)って言葉、あまり使いませんが、「人の目から隠す」という意味なんです。それにしても、ホームベースをわざわざ穴を掘って埋めるバカがどこにいるんでしょうね?いいんです。その強い印象が、頭に残るのです。

ロンゲス/ゼストリル(リシノプリル):1と4でじゃろが!どこから利子が出てくるの?ゼスジャスと読ませて申し訳ありません。ちょっと、強引だったかな~、反省。

くすりのレビュー、国家試験の勉強に役立つYouTube動画

yakulab info 下田武先生

レニン-アンギオテンシン変換酵素阻害薬:16分41秒

コメント