ムコスタ、ムコダイン、ムコソルバン/ムコサール、ムコフィリン の覚え方

ムコ胃クスリ呼吸器科

名前のよく似たクスリはたくさんありまして、調剤ミスに繋がらないよう、細心の注意が必要です。
かねてより、頭に「ムコ」の付くクスリが気になっておりまして、時には混乱したり思い出せなかった場合がありました。そこで、今回、婿(ムコ)シリーズを作って、楽しく覚えてみようと思います。私には二人の娘婿がおりますが、空想の世界とはいえ、イラストや語呂合わせのような事態に陥らないよう神様にお祈りしました。

頭に「ムコ」の付くクスリの一覧表

ムコ付くクスリ

ムコスタとセルベックス(おまけに追加)の覚え方

ムコ胃クスリ

ムコスタと並んでセルベックスもよく処方されるので、追加しています。

ムコスタ(レバミピド):婿がスタントマンだったら、毎日が心配でしょうね。ガレ場なんて、いくら下見もをしても危なくてしょうがないと思います。でもよく皆さんで確認して欲しいものです。
セルベックス(テプレノン):「アベック」なんて最近使わない言葉でしょうね。また、よく、夫婦は「二人三脚で困難を乗り切りなさい。」と言われましたが、二人三脚を経験したことのない夫婦も多いのでしょうね。突然、ジョン・レノンを登場させて申し訳ありませんでした。でも、これしか浮かばなくて…。

ムコダイン、ムコソルバン/ムコサール、ムコフィリンの覚え方

ムコ去痰薬

ムコダイン(L-カルボシステイン):けっこう無理な設定ではないか?と思うのです。婿さんが、スマホでわき見。大量のセメダインをスパゲティ(カルボナーラ)にこぼしてしまうなんて!!。おまけにそれを食べて命を落としてしまうのですから。でも、こうした大げさな空想が記憶に残りますので、どうかお許し願います。
ムコソルバン/ムコサール(アンブロキソール):これも無理な設定ですね。娘婿が家を出て、プロ棋士になるなんて。いつも対局中の昼飯のメニューが話題になりますが、娘婿はアンパン食べて頑張るなんて!実話なら、マスコミ、きっと飛びつきますよね。
ムコフィリン(アンブロキシソール塩酸塩):ムコフィリン(吸入剤)はあまり処方されるクスリではないので、ご存じない方も多いかと?不倫の果てに命を落とすなんて。まさに「人のフリ(不倫)見て、我がフリ(不倫)直せ。」ということでしょうか?

 

くすりのレビュー、国家試験の勉強に役立つYouTube動画

yakulab info 下田武先生

  ムコダイン:5分32秒

コメント